トップページへ戻る   お買い物手引きへ戻る 


 
 
toranokobunko.com
古本寅の子文庫
このページは、代金未払い者への対応について

▼直近の代金未払い 入金確認により氏名削除 未払い代金回収経緯

(本頁中段以下参照)

最終更新日 2018年1月9日

●当店ではご注文時、ショッピングカートご利用にあたり、その画面内に確認注意事項として以下の文言を掲示して代金未払い者への対応についてその同意・承認を得るものとしています。
お客様からお預かりした個人情報(メールアドレス、住所氏名、電話番号)を商品発送業務以外に用いる事はありません。但し次に掲げる場合を例外として除きます。 (1)法的拘束力、強制力を生じる場合、 (2)当店の[特定商取引に基づく表示]に定める規定に反して代金の未払いが生じ、代金回収という当店が得るべき正当な権利を侵害されたとみなされたとき(代金未払い者の発生)  上記のいづれに該当する場合、商品購入者本人の承諾を得ず情報開示する場合があります。

●商品発送後、1ヶ月(発送日の5日後より起算/30日)を継続して代金の支払いが無い時(メール・電話照会・*再請求書郵送・*内容証明郵便等督促後、継続して代金未納の時)、支払契約不履行者=代金未払い者としてたとえ小額でも償還請求の法的手段を執る場合があります。また法的措置上、*かかる一切の諸費用は代金未払い者(=簡易裁判所提訴後被告)に請求します。

*〜かかる請求書再発行には作成料300円(毎回累算)を商品代金に加算合計して代金未払い者に請求します。 *〜かかる内容証明郵便実費は商品代金に加算合計して代金未払い者に請求します。 *〜途中いかなる場合に支払いが履行されても償還請求に要した諸経費は代金未払い者に請求します。 また、上記法的措置と平行して、代金未払い者に対して次の措置を執ります。

(1)所轄警察署へ被害の届け出、 (2)第三者(機関)に代金未払い者の情報登録あるいは開示、 (3)当店ホームページにて代金未払い者の情報開示、未払い経緯をここに掲示ます。 

互いが顔を見ないインターネットの売買こそ、売り手と買い手の相互信頼の上に成り立ちます。 お店で買い物をすればその場でお金を支払います。同じようにインターネットで買い物をしても、お店の定める期日内に代金を支払わなければ泥棒や万引きと何等変わりありません。 さもなければ、支払い遅延の連絡をするのがせめてものマナーではないかと考えます。(05/9/27)



▼NPO法人 通販未払い防止ネットワーク



●この度ショッピングカート精算画面に、『ご購入にあたり下記個人情報取り扱いについてご確認下さい』という文言を掲載した。これは商品購入者が購入代金の支払いを履行しないとき、情報開示の同意承諾を取り付けたものであり、これにより支払い催促に応じない代金未払い者は情報開示を行うものとします。(08/01/09)

▼ご購入にあたり下記個人情報取り扱いについてご確認下さい。 『お客様からお預かりした個人情報(メールアドレス、住所氏名、電話番号等)を、商品の発送業務以外に用いる事はありません。 但し次に掲げる例外を除きます。  (1)法的拘束力、強制力を生じる場合、  (2)当店の[特定商取引に基づく表示]に定める規定に反して代金の未払いが生じ、 正当な権利を侵害されたとき(代金未払い者の発生)。上記のいづれに該当する場合、商品購入者本人の承諾を得ず情報開示する場合があります。』 ご注文お受け後は上記個人情報取り扱いについてご同意したものとします。(08/01/09)


●支払い期日が過ぎている代金未収事例について、其の回収に至る経緯を明らかにし、以下逐次掲載しています。 悪質な未収事例については、情報開示してこの頁が同業他店の参考足りうることを切に願うと共に、過去における代金回収済み事例についても、削除することなく継続公開しています。(07/12/2)


 2017年12月19日投かんの督促状文面


ハガキによる督促状は、Windows添付のWARD(ワード)から作成しています。

▼直近の代金未払い 入金確認により氏名削除 未払い代金回収経緯(2018/1/9)

▼上に掲げる者(削除済)悪意の代金未払い者と断定せざるを得ず、購入時当店ショッピングカート利用規約同意のとおり情報開示する(↑上記語句=氏名、Google検索しても『一致する頁は見つからず』としてヒットせず。故に検索「キーワード、フレーズ」に反映しない特定操作をGoogleに申請していると考えられる) ▼それでも強引に検索ヒットさせるには、【○○ 代金未払い】または【○○ ○○ 代金未払い】のように、一字スペースを空けたフレーズにして、エンターキーの連続クリックすることにより検索結果は反映できる。▼本日15:50公衆電話より謝罪と送金するとの事、16:17ゆうちょ銀行利用明細の画像貼付メール有り、21時ゆうちょダイレクト更新につき入金確認 (2018年1月9日) ▼なお今回の未払い回収については、未払い者個人情報(氏名、住所)開示後、同一者によると推測される未払い情報が当店に複数寄せられている。(住所は同じで苗字も同じだが名前が違う)

【2018年01月09日】 17:00、個人情報開示を削除した。
【2018年01月09日】 16:17、メール有り、ゆうちょ銀行の利用明細書の画像貼付にて支払い確認、あらためて謝罪有り。
【2018年01月09日】 15:50、公衆電話より「父親がすまない事をした」と謝罪と振込連絡有り。
【2018年01月07日】 返信メール有り、2月15日の年金受給日に必ず支払うとの事。
【2018年01月04日】 入金無し、電話は特定回数コールして回線切断繋がらず/メールにて支払い督促10回目
【2017年12月31日】 入金なし、電話は特定回数コールして回線切断繋がらず
【2017年12月30日】 入金なし、電話は特定回数コールして回線切断繋がらず
【2017年12月29日】 メールにて支払い督促(9回目) 電話を入れるが繋がらず
【2017年12月27日】 代金支払い請求及び氏名等開示の件メールにて伝達(8回目)
【2017年12月27日】 20:00入金なし〜20:30迄に電話を数度入れるも繋がらず
【2017年12月25日】 返信メールへの回答〜12月27日支払い期日とする支払い請求メール(7回目)
【2017年12月19日】 返信メールを受けて2回目のハガキによる支払い請求(上記コピー参照)
【2017年12月04日】 返信メール〜12月27日午前中振込予定との回答あり
【2017年12月03日】 代金未払いの件催促メール6回目/
【2017年11月30日】 未払い代金支払いの督促ハガキ投かん
【2017年11月30日】 代金未払いの件催促メール5回目/返信なし/入金なし
【2017年11月27日】 代金未払いの件催促メール4回目/返信なし/入金なし
【2017年11月24日】 代金未払いの件催促メール3回目/返信なし/入金なし
【2017年11月15日】 代金未払いの件催促メール2回目/返信なし/入金なし
【2017年11月13日】 代金未払いの件確認メール1回目/返信なし/入金なし
【2017年10月31日】 配達完了
【2017年10月30日】 商品発送
【2017年10月29日】 受注


直近の代金未払い経過(10回目のメール送信)2018年1月4日

○○ ○○ 様
 
書籍商古本寅の子文庫WEB管理者樋口壽一と申します。貴殿は当店WEBサイトにて、2017年10月29日、書籍「沖縄唐手の研究/他計6冊」を購入しましたが、本日2018年1月4日21時に至る迄、未だお支払いなくこれまで幾度となくメール・電話差し上げましても一向にご返事無くお振込みの様子なく、これでは【悪意の代金未払い者】と断定せざるを得ません。故に今後、内容証明郵便を送付して告訴の準備に掛り、その時点を以て係る費用の全額を請求します。なお既にご承知の通り、当店WEBサイトには貴殿の氏名住所を代金未払いに至る経緯と共に開示しています。当店では、例え僅かな金額でも、諦めず最後まで回収業務に従事していく所存でありますのでご承知下さい。以上の件お伝えして引き続きご入金お振込み頂きますようお願い申し上げます。
 
▼当店WEBサイト代金未払い者への対応について
 
▼現時点のご請求金額:9,550円(年内) 代金振込先口座●郵便振替口座00800-3-101985名義[古本寅の子文庫](こほんとらのこぶんこ)●三菱東京UFJ銀行沼津支店(普通)4668633[]●ジャパンネット銀行本店営業部(普通)8045984[]●イオン銀行ガーネット支店(普通)1020150[]
 
2018年1月4日■古本寅の子文庫WEB管理者樋口壽一 〒411-0907静岡県駿東郡清水町伏見310-2 TEL090-1827-8476または055-975-7413 メールmail@toranokobunko.com お店http://www.toranokobunko.com静岡県公安委員会許可第491070447101号


直近の代金未払い経過(9回目のメール送信)2017年12月29日

○○ ○○ 様
 
冒頭略、昨日来度々お電話を差し上げておりますが一向にお出にならないので、メールにて用件のみ伝達します。2017年12月27日に代金お振込み頂けるとのご返事でしたが、本日12月29日11時00分現在ご入金の確認ができません。既にご承知の通り、当店WEBサイト代金未払い者の頁に氏名等情報開示していますが、近日中に内容証明郵便発送します。また、それ以降ご請求金額は、随時加算となります。なお、開示した代金未払い者氏名については、代金振込みが確認できた時削除となります。当店では例え僅かな金額でも諦めず最後まで回収していきますのでくれぐれもご承知下さい。以上お伝えして引き続きご入金お振込み頂きますようお願い申し上げます。
 
▼当店WEBサイト代金未払い者への対応について
 
▼現時点のご請求金額:9,550円(年内) 代金振込先口座●郵便振替口座00800-3-101985名義[古本寅の子文庫](こほんとらのこぶんこ)●三菱東京UFJ銀行沼津支店(普通)4668633[]●ジャパンネット銀行本店営業部(普通)8045984[]●イオン銀行ガーネット支店(普通)1020150[]
 
2017年12月29日 ■古本寅の子文庫WEB管理者 樋口壽一 お店http://www.toranokobunko.com 静岡県公安委員会許可第491070447101号
 
From: XX XX
Sent: Monday, December 04, 2017 5:16 PM
To: toranoko-info
Subject: Re: ○○ ○○様・代金未払いの件【沖縄唐手の研究/他計6冊】古本寅の子文庫
 

遅れて大変申し訳ありません。本当に迷惑かけてすいません。給料日の12月27日に朝一番で必ずお振り込みします。本当にすいませんでした。必ずお支払いします。○○○○ 

2017/12/03 21:29 "toranoko-info" <info@toranokobunko.com>:
○○○○ 様
 
古本寅の子文庫です。此度はご注文頂きまして有難うございます。▼本日は、代金お支払いの件で、六度目のご連絡となりました。▼以下ご購入商品につきましては本日、平成29年12月3日21時現在において、代金ご入金の確認ができません。既に、到着後一週間のお支払い期日が過ぎておりますので、滞りなく代金お支払い下さいますよう御願い致します。▼なお11月30日投かんにてハガキによる代金支払い督促状を送付しています。また近日中にお支払いについてお電話差し上げますので重ねて宜しくお願い申し上げます。
▼当店規約によりご購入以降代金未払い経緯一部始終は【当店代金未払い者の頁】に逐一掲載しています。なお今後とも継続してお支払いなき場合には、第三者機関への情報開示、警察へ被害届、告訴等実行となりますのでご注意下さい。
 
【代金未払い者への対応についての頁】http://www.toranokobunko.com/z-daikinnmiharaisya99.html
 
以上、宜しくお願い申し上げます。
 
▼以下発送時ご案内コピー▼
 
■ ご注文内容  ━━━

◆ご注文番号:1000 2162◆ご注文日時:2017/10/29 18:44◆お支払方法:郵便振替◆お支払金額:9,550 円◆発送予定:10月30日◆発送方法:ゆうパック/午前中配達希望◆荷物お問い合わせ番号:4029-7369-2063◆配達完了記録:10月31日10時03分
================
品番/品名 税込単価 数量 小計
================
Nu032  1,200円 1  1,200円
神々の指紋/上下2巻
---------------
Sb004  2,200円 1  2,200円
沖縄唐手の研究〜空手道の真髄と奥義
---------------
Sb005  1,800円 1  1,800円
琉球王家秘伝武術〜空手・武器術
---------------
Sb012  1,500円 1  1,500円
合気道一路〜戦後合気道発展への風と雲
---------------
Sb018  2,000円 1  2,000円
中国武術〜少林拳と太極拳
===============
商品合計 8,700円
===============
消費税:無し
送料(ゆうパック)850円
振込手数料:別途ご負担下さい
===============
◆お支払い合計金額9,550円  
===============

■ ご購入者  ━━━
[お名前] ○○ ○○ 様
[かな  ] XXX XXX
[郵便番号] XXX-XXXX
[ご住所  ] 東京都中野区中央 X‐XX‐XX‐XXXX
[お電話番号] XX‐XXXX‐XXXX
[メールアドレス] XXXXXXXXXXXXXX@XXXXX.XXX

■ お届け先  = 上記に同じ
■ お振込先ご案内  ━━━
 
●郵便振替口座00800-3-101985名義[古本寅の子文庫](こほんとらのこぶんこ)●三菱東京UFJ銀行沼津支店(普通)4668633[]●ジャパンネット銀行本店営業部(普通)8045984[]●イオン銀行ガーネット支店(普通)1020150[]なお、行き違いでお振込み済の場合にはご容赦願います。以上、宜しくお願い申し上げます。
 
2017年12月3日
■古本寅の子文庫WEB管理者 静岡県公安委員会許可第491070447101号
 

↓直近の代金未払い経過(8回目のメール送信)2017年12月27日

□□□□ 様
(挨拶略)先刻来、度々お電話を差し上げましたが一向にお出にならないので、メールにて用件お伝えします。本日12月27日に代金お振込み頂けるとのご返事でしたが、20時30分現在ご入金確認ができません。既にハガキとメールにてお知らせのとおり、今後当店WEBサイト代金未払い者の頁に情報開示するとともに、近日中に内容証明郵便発送します。また、それ以降ご請求金額は随時加算となりますのでご承知下さい。なお、未払い者氏名開示は代金振込みが確認できた時削除となります。以上の件、お伝えして引き続きご入金お振込み頂きますようお願い申し上げます。
 
▼当店WEBサイト代金未払い者への対応について
http://www.toranokobunko.com/z-daikinnmiharaisya99.html



↓直近の代金未払い経過(6回目のメール送信)2017年12月3日


□□□□ 様
古本寅の子文庫です。此度はご注文頂きまして有難うございます。▼本日は、代金お支払いの件で、六度目のご連絡となりました。▼以下ご購入商品につきましては本日、平成29年12月3日21時現在において、代金ご入金の確認ができません。既に、到着後一週間のお支払い期日が過ぎておりますので、滞りなく代金お支払い下さいますよう御願い致します。▼なお11月30日投かんにてハガキによる代金支払い督促状を送付しています。また近日中にお支払いについてお電話差し上げますので重ねて宜しくお願い申し上げます。▼当店規約によりご購入以降代金未払い経緯一部始終は【当店代金未払い者の頁】に逐一掲載しています。なお今後とも継続してお支払いなき場合には、第三者機関への情報開示、警察へ被害届、告訴等実行となりますのでご注意下さい。
【代金未払い者への対応についての頁】http://www.toranokobunko.com/z-daikinnmiharaisya99.html
 以上、宜しくお願い申し上げます。
  
過去の回収事例経緯、商品発送から回収までの経緯を記しています〜2015年(H27年)

◆過去の未払い経過(2015年10月23日)

▼入金確認/10月23日22時、未収代金660円の振込を確認したので公開した代金未払い者の氏名は削除した。 今回、未収代金回収に至る経緯は以下のとおり。当店としては額の多い少ないに関係なく未払いについては最後まで徹底して支払い請求する姿勢を堅持していく。 今後改める事としては、発送方法をクリックポスト又はレターパックに統一して荷物の追跡を確実にする。 尚、余談だが未払い者の悪意又は善意の見定めにアクセス解析は大いに役に立った。

▼途中経過/10月23日
何度メールを入れても支払いなし、返信謝罪なし。電話常時留守。留守録に支払用件入れても連絡なし入金なしでは悪意の代金未払い者と断定せざるを得ず、規約に則り先ず氏名を公開した。たとえ少額であっても、当店は最後まで代金回収の姿勢は堅持していく。
---------------
【2015年10月23日】22時、入金確認するが支払い遅延に対する謝罪も返信もなし。
【2015年10月23日】代金未払いの件支払催促メール9〜10回目
【2015年10月22日】20:44携帯繋がるがすぐに切れる。再度かけ直すと留守番電話〜支払い要求する。
【2015年10月22日】代金未払いの件催促メール8回目
【2015年10月21日】10:08、12:07携帯応答なし、代金支払い要求、折り返し電話くれと留守録入れる。
【2015年10月20日】代金未払いの件催促メール7回目
【2015年10月16日】12:30、14:26携帯出ず〜代金支払い要求、折り返し電話くれと留守録入れる。
【2015年10月01日】 督促状(葉書)投かん
【2015年9月29日】 催促メール5回目、携帯電話留守録に催促1回目、携帯メールへ催促1回目
【2015年9月23日】 代金未払いの件催促メール4回目
【2015年9月16日】 代金未払いの件催促メール3回目
【2015年9月12日】 代金未払いの件催促メール2回目
【2015年9月08日】 代金未払いの件催促メール
【2015年9月03日】 未入金確認のメール
【2015年7月31日】 商品発送
【2015年7月30日】 受注
---------------

◎↓以下10月23日送信のメール内容

□□□□ 様

古本寅の子文庫のWEB管理者、樋口です。商品の発送から今日まで二か月半が経過しています。これまで、何度メールを入れても支払いなし、返信もなし。電話は常時留守のまま。留守録に支払い用件を入れても連絡なし入金なしでは、悪意の代金未払い者と断定せざるを得ず、当店規約に則り先ず、ホームページ上に氏名を公開しました。
 
▼代金未払い者の頁
http://www.toranokobunko.com/z-daikinnmiharaisya99.html
 
当店としては、代金の回収ができればそれで良し。争いは本意ではありませんが、このまま、お支払いがなければ、非常に残念ですが簡易裁判所に提訴します。たとえ少額でも最後まで代金回収の姿勢を堅持していきます。取りあえず、近日中に内容証明郵便を送付しますが、その時点ではもう後戻りできません、掛かる経費の全額を請求致します。 以上お伝えし、滞りなく速やかに代金のお支払いを請求致します。
 
▼商品名:宝塚歌劇1992年11月号、12月号/計2冊
▼ご請求金額:660円(商品代金360円+送料300円)
▼商品受注日:2015年7月30日
▼商品発送日:2015年7月31日
▼支払期日:2015年8月14日
-----
▼以下振込先口座のいずれかに一週間以内にお振込みください。 ●郵便振替口座00800-3-101985名義[古本寅の子文庫](こほんとらのこぶんこ) ●三菱東京UFJ銀行沼津支店(普通)4668633[ ]
-----
何卒宜しくお願い申し上げます。
 
2015年10月23日
■地理と歴史■岩波写真文庫のあるお店
■古本寅の子文庫 WEB管理者



◎↓以下10月22日のメール内容

□□□□ 様

古本寅の子文庫です。▼本日は、代金お支払の件で、八度目のご連絡となりました。▼以下ご購入商品につきましては本日、10月22日現在において、代金ご入金の確認ができない状況です。既に、商品発送から2か月半以上が経過していますので、滞りなく代金のお支払いをお願い致します。
------
▼ご請求金額:660円【宝塚歌劇1992年11月号、12月号/計2冊】 ▼以下振込先口座のいずれかにお振込みください。●郵便振替口座00800-3-101985名義[古本寅の子文庫](こほんとらのこぶんこ) ●三菱東京UFJ銀行沼津支店(普通)4668633[ ]
------
▼何度メール差し上げましてもご入金ならず、電話は常に留守番電話で折り返し連絡もない状況では、悪意の代金未払い者と特定せざるを得ません。当店では規約に則り例え少額であっても償還請求を継続します。
------
▼近日中に内容証明郵便を発送する事となりますが、掛かる経費の全額が加算請求となりますのでくれぐれもご留意ください。▼なおご注文時ご了承のとおり(当店規約により) ご購入から今日に至る経緯一部始終を【当店代金未払い者の頁】に掲載していますのでご承知置きください。▼なお今後とも継続してお支払いなき場合には、随意に第三者機関へ通報、情報開示します。
------
【代金未払い者への対応についての頁】◆10月1日郵送の督促状を公開しています。今回未払いに至る経緯は逐一、以下頁に掲載しています。  http://www.toranokobunko.com/z-daikinnmiharaisya99.html
  ※上記頁に一度掲載された事例は削除対象除外となります。
------
▼以下発送時ご案内コピー▼
 
 ■ ご注文内容  ━━━

   ◆ ご注文番号:1000 2069
   ◆ ご注文日時:2015/07/30 22:01
   ◆ お支払方法:三菱東京UFJ銀行
   ◆ お支払金額:660円
  ◆ 発送完了:7月31日
  ◆ 発送方法:ゆうメール(500g以下) WEB追跡不可
  ◆ 荷姿:角封筒厚さ2cm以下(郵便ポスト配達)   
   
   =========
   品番/品名  税込単価   数量   小計
   =========
   k0806      180円    1    180円
   宝塚歌劇1992年11月号
   ---------
   k0807      180円    1    180円
   宝塚歌劇1992年12月号
   =========
   商品合計   360円
   =========
   消費税  無し
   送料(ゆうメール) 300円
   振込手数料  別途ご負担ください
   =========
   ◆お支払い合計金額  660円
   =========
■ ご購入者  ━━

   [お名前] □□ □□ 様
   [かな   ] □□□□ □□□
   [郵便番号] ***-****
   [ご住所   ] **県 **市 *** ******   ******* ***
   [お電話番号    ] 080-****-****
   [メールアドレス] ************@yahoo.co.jp

■ お届け先  = 上記に同じ
■ 記事  ━━━

   ◎発送方法の選択:ゆうメール(レターパック)を希望する
  
■ ご案内  ━━━
------
●郵便振替口座00800-3-101985名義[古本寅の子文庫](こほんとらのこぶんこ)
●三菱東京UFJ銀行沼津支店(普通) 44668633[ ] ●ジャオパンネット銀行本店営業部(普通)8045984[ ] ●イオン銀行ガーネット支店(普通)1020150[ ]
-------
▽商品到着後、一週間を期日としてお振込み下さい。
-------
▲発送時ご案内コピーここまで ◎上記、代金お支払いの件、宜しくお願い申し上げます。
  
2015年10月22日 ■古本寅の子文庫

過去の回収事例経緯、商品発送から回収までの経緯を記しています。 [2012年9月]

【過去の回収事例】 2012年(H24)

◎総括:今回、商品発送には、メール便もレターパックライトも適用外で[ゆうメール]を利用したが、ゆうメールの場合、WEB追跡ができないので、仮に本人が受け取り否認をした場合には、請求の継続が難しくなる心配があったので、携帯が繋がったとき、先ず初めに注文商品の受領、督促ハガキの受け取りを確認した。未払いの理由を尋ねると、「お金がなかったからー」では済まされない。幸い、翌日入金と謝罪メールがあったので遵奉性があり悪意の未払いではなかったようで安堵し、返信メールにて入金確認の旨伝達した。たとえ少額であっても最後まで請求を継続するという
姿勢を今後も堅持していく。
●改善点→ゆうメールの場合には、支払期日にメールで受領確認と支払い確認をする。(9/20)

△9月19日、メールにて謝罪と振込通知、本日付にて送料を含む合計代金代金2,380円の入金を確認した。
△9月18日、14:46,本人より携帯電話有り、注文商品受領、催促ハガキ受領認め、本日中の振込みを約束する。
△9月18日、14:07,携帯電話2分間コールするも応答なし。
△9月11日、支払い確認メール送信→返信なし、入金なし。
△9月11日、ハガキによる督促を出す→返信なし、入金なし。
△9月10日、18:59,携帯電話1分間コールするも応答なし
△9月10日、17:51,携帯電話電源切れて繋がらず。
△9月04日、代金未払いにつき催促メール送信→返信なし。
△8月29日、支払い確認メール送信→返信なし。
△8月21日、支払い確認メール送信→返信なし(支払い期日)
△8月07日、ゆうメール角封筒発送、5日経過した翌日13日(月曜)を配達完了日とする。
△8月07日、1時41分、1時45分受注(商品代金2,040円)

↓《過去の回収事例経緯、商品発送から回収までの経緯を記しています。》

【過去の回収事例】 2012年(H24年)

****様 古本寅の子文庫です。此度はご利用有難う御座います。本日は、代金お支払いの件で3度目のご案内となりました。ご注文商品(宝塚歌劇1980年版おとめ/他計4冊)は8月7日発送完了していますが、今日9月4日午後6時時現在においてご入金確認ができません。既に到着後一週間のお支払期日を過ぎておりますので、滞りなく代金お振込み頂きますようお願い申し上げます。なお、代金未払いにつきまして、当店ホームページ【買い物手引き】内【代金未払い者への対応について】のページを再度ご確認ください。http://www.toranokobunko.com/z-daikinnmiharaisya99.html ◆ご請求金額2,380円(商品代金2,040円+送料340円)商品と同封の郵便払込用紙もしくは最寄の各銀行にてお振込み下さい。またご確認のお電話を近く差し上げますのでご承知置き下さい▼郵便振替口座00800-3-101985名義[古本寅の子文庫](こほんとらのこぶんこ)▼三菱東京UFJ銀行沼津支店(普通)4668633[ ]▼ジャパンネット銀行本店営業部(普通)8045984[ ]▼イオン銀行ガーネット支店(普通)1020150[ ]◆ご注文者情報(商品送付先)[お名前 ] **** 様[かな ] ******[郵便番号 ] ***-****[ご住所 ] **県**市*** 16-13[お電話番号 ] 080-****-****◆[メールアドレス] *****.*****@docomo.ne.jp ◆ご案内は以上となります。宜しくお願い申し上げます。 2012年8月29日■古本寅の子文庫WEB管理者 以下略
↓《過去の回収事例経緯、商品発送から回収までの経緯を記しています。 》

【過去の回収事例】 2012年(H24年)

△2月28日、入金確認(最後まで一度も、応答、返信なし/東京都女性)
△2月25日、4回目催促メール、FAX、電話(留守にて繋がらず)
△2月22日、3回目催促メール、FAX(メール文面↓を同時FAX)
△2月17日、2回目催促メール
△2月13日、1回目催促メール
△1月26日、商品配達完了
△1月25日、商品発送[クロネコメール便→1月26日配達完了]
△1月24日、商品受注[請求金額580円=商品代金500円+送料80円]

以下催促メール及びFAX文面(2/25)                      
↓《過去の回収事例経緯、商品発送から回収までの経緯を記しています。 》

【過去の回収事例 7/東京都男性】 2010年(H22年)

《回収に至るまでの経緯》
今回は、購入者の、ついうっかりによる未払いであるため、特に問題はなかったが、それでもこちらからアプローチしないと半永久的に入金はなっかただろうというケース(本人は既に支払済と思い込んでいた)。やはり、期日内に入金がなければ事務的にどんどん催促しないといけない。結局、渡航先から本人名義で入金があり、同日家族からの入金と重複したので返金作業に余計な手間がかかってしまった。

●改善した点⇒ゆうメールは、配達記録がないので、購入者に確認を取る以外に配達の証拠がない。梱包厚み2cm以下の場合は、購入者の指示がない限り、発送方法はクロネコメール便を優先させる。

(8)12月6日、1,250円全額、入金を確認した。
(7)12月3日、TELするも本人、海外渡航不在につき家族に説明、FAXにて請求書送付した。
(6)12月3日、支払い確認メールをアドレスを替えて2回送信(3度目)。
(5)12月2日、支払い確認メールをアドレスを替えて2回送信(2度目)。
(4)12月1日、支払期日経過、支払い確認メール送信するも返信なし(初回)。
(3)11月27日、商品到着の有無をメールにて打診、翌28日、商品受領の返信あり。
(2)11月20日、発送 [ゆうメール→配達記録がないので、発送より5日目で配達完了とする]
(1)11月19日、受注 [請求額1,250円=商品代金800円+送料450円]

↓《過去の回収事例経緯、商品発送から回収までの経緯を記しています。 》

【過去の回収事例 6/和歌山県女性】 2010年(H22年)

《回収に至るまでの経緯》
幾度メールしても、電話をしても、一向に返信、応答がないと、次第に心証が悪くなるが、エスカレートしてはいけない。冷静かつ沈着に、代金の回収さえできれば良いのだから余計な詮索はしない。我慢比べのようでもあるが、これ等の作業を粛々と進行していくのみ。 なお、この女性については、以降も受注があり、代金前払い確認後、商品発送としている。(2011)

(4)7月27日、640円全額、入金を確認した。
(3)7月27日、ハガキ(↓以下ハガキ参考)にて督促状を出した。
(6)7月26日、携帯電話の留守録へ代金ご請求の伝言を入れた。
(5)7月21日、支払催促のメール(通算3回目)。
(4)7月16日、支払い催促のメール。
(3)7月12日、支払い期日経過、支払い確認のメール。
(2)6月25日、商品発送 [クロネコメール便→6月27日配達完了]
(1)6月24日、受注 [請求額640円=商品代金560円+送料80円]

↓《過去の回収事例経緯、商品発送から回収までの経緯を記しています。 》

【過去の回収事例 5/北海道女子高生】 2009年(H21年)

《回収に至るまでの経緯》
商品発送から44日目で入金確認。結局、情報開示を楯に取れば、では払いましょう、の図式で幕引きとなった。催促の過程において購入者本人とは最後まで一度もコンタクトが取れず、催促の一方通行だけでは何とも後味の悪い代金回収劇であった。唯、回収に至る催促、一連のアプローチは店として当然の権利行使であり、遠慮や放棄は有り得ない。毎回思うことだが、たとえ少額であっても、継続して支払いを求めていかなければ他の全ての購入者に対し礼儀を欠くことに通ずると信ずるから最後まで請求し続ける姿勢は堅持していく。

(7)12月5日、560円全額、入金を確認した。
(6)12月3日、支払い不履行時における情報開示についてメールを送信(アドレスを替えて2回送信)。
(5)12月2日、電話にて支払い請求、本人不在につき家族より謝罪、(本人より)12月4日までに支払うとの約束。
(4)11月29日、代金支払い不履行(未払い)時、情報開示する旨、明記した督促状(↓以下ハガキ現物コピー)出す。
(3)11月1日〜24日迄、計6回の支払い催促メール(以下全文)を送信。
(2)10月20日、発送 [クロネコメール便→10月23日配達完了]
(1)10月18日、受注 [請求額560円=商品代金400円+送料160円]

↓《過去の回収事例経緯、商品発送から回収までの経緯を記しています。 》

【過去の回収事例 4/秋田県女性】 2008年(H20年)

《回収に至るまでの経緯》
棚卸しでショッピングカート停止中にメールより注文を受けた。店側にて、ショッピングカート入力転載したので購入者は代金未払いと個人情報取扱については見ていない。送料は店側から指示無い限り、購入者負担が原則。支払期限を過ぎ、2回目の催促後に入金となったが、送料(クロネコメール便/160円)分が不足。(返信等もなく心証が悪いので)少額ではあったが、あえて不足分の入金を再請求した。結果、商品発送より全額代金回収まで45日要した。

●改善した点
⇒注文フォーム内に代金未払いと個人情報取扱について掲示した。
⇒注文確認メールに代金未払いと個人情報取扱の文言を付記した。

(10)7月28日、24日付けにて不足分入金確認(全額回収)した。
(9)7月24日、送料不足分160円の支払いをメールにて継続請求。
(8)7月20日、不足分の支払いに応じるとの返信あるが、依然入金は、なし。
(7)7月19日、送料不足分160円の支払い再請求メール
(6)7月14日、11日付けにて入金あるが、商品代金のみで送料160円不足の為、不足分を再請求メール。
(5)7月9日、再度、支払い請求のメール送信。
(4)7月6日、返信「本日入金予定」あるが、入金は、なし。
(3)7月2日、支払い期日経過により、支払い確認メール送信。
(2)6月13日、発送 [クロネコメール便→6月15日配達完了]
(1)6月13日、受注 [請求額1,360円=商品代金1200円+送料160円]

↓《過去の回収事例経緯、商品発送から回収までの経緯を記しています。 》

【過去の回収事例 3】以下削除( 2007年〜2004年)


▼ついうっかりによる「未払い」がその殆どではないかと思いますが、悪意ある「未払い」については、敢然として戦いましょう。▼たとえ請求金額が数百円という少額であっても諦めず、あらゆる手段を講じて最後まで請求を続けていきましょう。▼当店では過去、このページに経緯を掲載した購入者でも、その後関係が改善してお得意先となっている人も居ます。 ▼一件でも「未払い」を抱えると気持ちが沈みますが、当店の回収事例が少しでもお役に立てれば幸甚です。▼上記未払い対処についてのお問い合わせは下記アドレスまでお尋ね下さい。info@toranokobunko.com

寅の子文庫のお願い:当店では2006年6月6日より、よりよいお店作りのため、アクセス解析を設置しています。